第35回1dayセミナー 2020年5月16日

全国的な自粛要請が徐々に解除の方向に向かっていますね^^ そんな中、第35回1dayセミナーは、先月に引き続きオンラインでの開催となりました。
そして今日は、イギリスからご参加の生徒さんも!SC協会では海外組の皆さんも多数在籍されているんです。また、小さなお子様を持つお母さんはもちろん、その他事情でお家を離れられない皆さまも、オンライン化によって、よりご参加のハードルが低くなりました。気軽にお外には出られないけれど、これぞまさに「ピンチはチャンス」ですね。

さて当日のカリキュラムは、まず中島さんの講座『SCの魅力を伝えるマインドセット』からのスタートです。わずか45分ほどの講義時間に対して、なんと80ページを超える資料をご用意くださいました!何という情熱!

私たちがSCをご提供して行く中で大切にすべきマインドを、「ハトのご飯」や1次元、2次元、3次元、ドラえもん(4次元)になぞらえる独特の切り口で、お話くださいました。一般の皆さまには「・・・何のことかサッパリ?」

でも、私共SCを志す者にとっては、その価値の伝え方がものすごく腑に落ちた素晴らしい講義でした。

第二部では、4月にも学んだ『リフレーミング(物の見方の視点を変えること)』の続編vol.2を、これまた松原美穂先生の活気ある講義で拝聴することができました。物や出来事の見方を変える、という前回の学習から更にレベルを上げ、今度は「相手の視点を変えるための質問はどうあるべきか?」「気づきを得た、その先まで夢を拡大していくための質問は?」など、セッションの手法として大いに役立つ内容でした。

Zoomでのオンラインでは、大勢の参加者を、複数の少人数グループに分けて話すことも可能です。リアルセミナーでしか叶わないと思っていたグループワークも、これで完璧!時代はどんどん便利になりますね!
「コロナだから不便」「何もできない」という思い込みは、私たちSC協会にとっては全く無用のものなのです。