Director紹介

玉置 理さん
(10期生、大阪府)

ー職業:資格:協会公認スピリチュアルコーディネーター・レイキヒーラー
ー好きな事:温泉・美味しいもの・綺麗な景色・瞑想

【心の声】に寄り添い温かく見守り、自分らしく生きる方向性を一緒に見つけていきます。

実は私は、親にダメと言われたらすぐに諦める子どもで、若い頃から何をやっても続かない状態を繰り返していました。 周りの目や気持ちを感じ取りすぎて身動きが取れなくなるのです。

独り立ちした頃は幸せな社会人生活を送っていましたが、その後、結婚と離婚を経験。息子が0歳の時にシングルマザーとなります。さらに、息子が11歳のときに同居していた 母が突然他界。 何度も転職を繰り返しながら、大黒柱として仕事と家事、子育てを一手に 引き受け、親 や子どものためにと無我夢中で働きました。

子育てもそろそろ終わり「これからは自分のために生きていきたい」と思っていた矢先、父が要介護に。同じ頃、幼少期からたった一つ変わらず興味があったスピリチュアルに再び出会い、状況に言い訳せず「好きなことを仕事にしたい」と一念発起して勉強を始めました。 それは大きな出会いでした。

昔から他人を優先して自分を後回しにしてきた私は、【心の声】にフタをすることが当たり前、むしろフタがあることすら気付いていませんでした。スピリチュアルに出会って、【心のフタ】に気付き【心の声】を聞いてあげることができると、至福を感じ不安 から解放されたのです。心も身体も軽くなり、今、自分のための人生を歩み始めています。

スピリチュアルや潜在意識については未知の状態で、見えない世界や不思議な感覚にとても興味がありました。自立してお金を稼ぐ事に関して、稼いでみたい自分と無理だと思う自分が混在していました。これからの人生の中で自由に使える時間とお金が私自身のテーマでした。

チャネリングは高次元とつながりコミュニケーションをとることですが、能力がなくても誰でもできるし既にやっているということに驚きました。高次元との交信に目覚めました。

私自身、スピリチュアルコーディネーターという仕事に出会い、仲間と一緒に勉強する中で、自分の可能性を信じられる豊かな心を手に入れました。自分を愛し大切にすることで、これからの未来に光が降り注ぐと信じることができ、今とても穏やかに過ごせています。私の経験や知識を最大限に生かし、同じ境遇の人たちの力になりたい。一人で も多く、本来の自分の【心の声】に気付き、心豊かに生きていけるお手伝いがしたいと考えています。

【Blog】https://ameblo.jp/amity73r/
【Facebook】Rica Suzuki