Director紹介

松本 幸磨さん
(6期生、東京都)

ー職業:会社員
ー専門:レイキヒーラー、整理収納アドバイザー、トークコーディネーター、日本語検定、着付け師、メンタルヘルスマネジメント
ー資格・得意な分野:レイキヒーラー、整理収納アドバイザー、トークコーディネーター、日本語検定、着付け師、メンタルヘルスマネジメント ー趣味:日本舞踊、着物、映画&舞台鑑賞、温泉、旅行
松本 幸磨

松本幸磨です

26歳で結婚と同時に上京。31歳で離婚、その後独り暮らし。(途中短い同棲有り) 常に誰かがそばにいてくれましたが、ここ2年ほどシングルライフを楽しんでいます。 好奇心旺盛で、いろんなことに挑戦してはやめる。ということを繰り返して来ましたが、日本舞踊だけは二十年以上続いています。踊りの振りを覚えることは苦手ですが、振りが自分の物になってからは、その役を表現することが面白く、舞台に立つ前の緊張感と、踊っているときの「夢の世界」がやめられないのです。

「スピリチュアル」は「ひとごと」でした

スピリチュアルは大好きで、自分にもそういう力があったら素敵だなと思いながらも、私には関係ないことなんだと、はなから諦めていました。あこがれの江原啓之さん、美輪明宏さんの本を片っ端から読みあさって、いーなーと憧れていました。「潜在意識」という言葉は知っていましたが、それを書き換えたり、自分が使いこなせるもの。とは全く知りませんでした。

ほんとうは「なにものか」になって稼ぎたかった

父親(会社経営)のようになりたいと思いつつ、まったく追いつくことも出来ず「会社勤め」を否定しながらのサラリーマン生活二十数年。「ここから抜け出したい!自立したい!」と思いながら、「何をしたら良いのか?」「何が出来るのか?」ぐるぐる、ぐるぐる、迷っていました。居心地の良い場所から抜け出すのには相当の勇気が必要で、でもその勇気が無くて、ずっとぬかるみの中をさまよい歩いていました。父親を超えたい。父親以上に稼ぎたい。(そして父親に認められたい)と、常に思っていました。そして、お金が欲しい。お金があったら…。と常に色々な事を我慢してきました。

まさかフラれるなんて!! ありえない!!

三年つきあった年下君から突然フラれて、失って初めて自分のいけなかった部分に気が付きました。 そこから、頭の中がぐちゃぐちゃになり、自分の居場所が無くなって、自分を否定して、もがき苦しむ日々。 「男性に依存しない!」なんて言いながら、一緒にいて楽チンな人ばかり選んで、そのぬるま湯にどっぷり浸かるという、まさに「ダメンズ」を呼びよせる女でした。「独りで生きるには稼がなくちゃ。」「もうすぐ定年だし。どうしよう~。」と、焦るばかりで地に足がつかない毎日。「このままではいけない。変わらなきゃ。変わりたい。自分の居場所が欲しい!」と探し回っていました。

素敵な仲間と居場所が出来ました。

傷ついて、もろくて、へなちょこで、弱虫で、慎重で、おっかなびっくりな私を暖かく迎えてくれる仲間が出来ました。スピリチュアルなお話しを何時間していても飽きなくて、良いところは褒めてくれて、そうでは無いところはちゃんと注意してくれる。そんな素敵な仲間達です。そして「自分の居場所が無かったのは、自分を認められなくて自信がなかったからだ。」ということに気づき、自分を受け入れることができました。

めちゃくちゃ勇気を出してディレクターになりました。

SCの受講料も、相当やりくりして捻出したのに、更にその何倍もの受講料が必要に!でも、実は、金額を見る前から「ディレクターになる」と決めていたのです。中島さん、松原先生にも宣言していたので、お金は稼げば良い!と清水の舞台から飛び降りました!!ディレクターにならなかったら、過去と何も変わらない自分が居たと思います。これから新たなことにどんどんチャレンジして、自分の殻をやぶって、孵化します!

何でもOK!

傷つきにくくなりました。他人の言葉にいちいち反応していた自分がいなくなり、小さな幸せを喜んで、楽しめるようになりました。人のことをうらやましく思う気持ちが少しずつ減り、自分を認めて、ほめて、愛することが出来るようになりました。「あ、楽しい」「うれしい」という言葉が自然に出てくるようになり、他人に対しても冷静に見ることができるようになりました。

未来の受講生の方へ

私は自分のためにSCを学び始めました。学ぶというか、身を置くというか、浸るというか…。 結果、生きることが楽になりました~。自分を信じる。目の前の人を信じる。全ては必然。と考えられるようになると「そっか。」「ま、いっか。」になります。「諦める」のではなくて「受け入れる」に変わります。 知らないことを知るのには勇気が必要です。でも、大丈夫。 一歩、踏み出せば、あとは、あれよあれよと、天使達があなたの周りに集まってきて、やさしく天国の世界に導いてくれます。(宗教ではないですよぉ~)そして、ゾンビ界脱出です! おめでとうございまぁす!

ティンカーベルの魔法の粉

二十年位前に「世界中の人の心が穏やかになる魔法の粉があって、それを空からふりまくことが出来たらいいのにね。」って話していたことを、最近思い出しました。SCはまさにその魔法の粉になり得ます! 「自分には夢も希望も無い」なんて言っているサラリーマン。本当はやりたいことがあったはずなのに 日々の生活に追われて我慢している、お母さん。変わりたいのに変われない人。夢・目標があるのに動けない人。とにかく変わりたい。前に進みたい。という方のお手伝いをします。 私自身は、がむしゃらに働くわけでもなく、ニコニコ、ワクワク、ラクラク楽しく仕事をして稼ぎます。 自由な時間を手に入れます。やりたいことをやって、さらにスピリチュアルの学びを深めます。

社会の中のスピリチュアルコーディネーター

SCとレイキヒーリングとナチュラルな食べ物や製品を扱う、地球に優しくて、人の心と身体を癒すサロン(時々、着物も)をつくります。本を書いて出版して、各地でセミナーや公演をします。(地方巡業) 企業のキャリアカウンセラーと同じ位置付けとして、サラリーマンの応援団になります。 企業の社内セミナーで夢・目標の描き方、実現する方法を教え、その後、必要に応じて個別相談を受けます。  ※企業の健康保険組合で、カウンセリングを受けることが出来るので同じようにSCも福利厚生で受けられるようにします。 企業向けに「SCのプログラムを組み込んだコミュニケーション研修」を作って提供します。 肩が凝ったらマッサージに行くように、心が凝ったらSCを受けに行く。そんな流れを世の中に作ります。 街角にマッサージ店がたくさんありますが、同様に、あちこちに「SCサロン」を展開し、SCを日本人の生活の一部にします。

ディレクターとしてのわたし。

生徒さんの生の声を聴き、セミナーや懇親会、ワークショップ、SCサイトなどに反映させ、より生徒さんが学びやすく、居心地が良く、信頼される協会にしていきます。そして生徒さん達がたくさん稼ぐようになり、更に仲間が増えて、日本中、世界中、地球全体を幸せにします。
まずは120本の動画を学ぶためのサブツールとして「ワークブック」を作成します。 これは、SC実践の際に持ち歩けるような、云わばバイブルのような物。 その後、SC協会手帳、スピリチュアル用語集、SCを練習する場所、PC&スマホ講座、SNS講座、などを企画、開催。ワンデイセミナーに参加する前にSC協会の雰囲気をのぞき見したい方向けのミニワークショップを地方で開催し、リアルに生徒さんとコミュニケーションを取って、もっと生徒さんが動けるように背中を押してあげます。さらに、自分の得意な着物と和の心とスピリチュアルを融合させた「やまとなでしこコース」を企画。 断捨離が苦手な方向けの「お片付け講座」、笑顔が苦手な方向けの「スマイル講座」(身体を動かし、顔の体操をして、大声を出して運気をアップさせます)などなど