卒業生紹介

刈山 真里さん(0期生、広島県)

ー職業:看護師
ー資格・得意な分野:レイキヒーリング
ー趣味:神社仏閣巡り、カフェ、海、旅行

本来の自分らしさを取り戻しながら 一人ひとりが輝き自己実現できる世界を

10年以上医療の現場に携わり感じてきたこと

私は、広島に住んでいます。出身も広島です。 看護師として、10年余り医療の現場に携わっています。 がん看護、終末期の看取りの病棟で働いています。

好きな食べ物はお寿司です。夜勤明けにお寿司を食べに行くのが至福の楽しみです。 神社仏閣巡りが好きで、御朱印も集めています。 宮島は私の好きな場所です。

もともと、スピリチュアルや潜在意識については興味があって、以前から本を読んだりしていました。スピリチュアルは好きな人は好きだけど、そうでない人には怪しい世界のように映るようで、なかなか身近なところにスピリチュアルについて話せる人がいませんでした。

何となく、「スピリチュアルが好き」と友人に話しづらい雰囲気を感じていました。

潜在意識については、今の現状を変えたいと思っていたので、色んな本を読みあさっていました。

書いてあることを実践しているのに、どうして現実が変わらないのか?長年の疑問でした。

特殊な才能がある人でないと、潜在意識は書き変わらないのではないか?一般の人には潜在意識を書き換えることができないのではないか?と思っていました。

お金と稼ぐことへの価値観が変わりました

もともと会社勤めなので、私は会社という組織の中で働く方法しか、収入を得る方法がないと思っていました。昇給するしか、給料が上がる方法はないのかな?と思っていました。

自立してお金を稼ぐ(個人が自らサービスを提供してお金をいただく)という考え方が全くありませんでした。そもそも、人に何かサービスを提供できるような特殊な才能や能力はないので、そういう働き方自体が縁のない世界だと思っていました。

周りにも会社勤めの人しかいなかったので、起業されている方に出会ったこともありませんでした。 お金に対しては、お金をたくさん持つと病気になったり、不幸になってしまうようなイメージでした。

子供頃から「お金を触ると手を洗いなさい。」と親から言われていたし、人前でお金の話をするのはタブーな感覚でした。また、お金をたくさん稼ぐ人に対してあまり良いイメージがなかったのです。

でも、世の中にはお金もあって心も豊かな人がいることに衝撃を受けました。

幸せなお金持ちって本当にいるんだな・・・、と思うようになりました。

心身ともに疲弊していた日々

人間関係のこと、仕事のこと、将来のことなど、挙げればきりがないくらい悩みがありました。 日々もやもやしていて、心身共に疲弊していました。

これといって趣味もないし、自分のやりたいことが何かもわからない状態でした。いつまで、こんな状態が続くのか、先の見えないトンネルの中に入っている感じでした。

もともと、社交的ではなかったので、多くの人が集まるところに行くのが苦手だったのです。初対面の人に自己紹介することやグループワークで意見をシェアするとか、そういうことが苦手でした。

自分の思っていることを言語化するということがホントに苦手だったのです。

でも、セミナー会場では温かい雰囲気に包まれていて、そういう苦手なことにもチャレンジする姿を温かく見守ってもらえるような雰囲気があって、ここに来てよかったと思いました。

「休みをください」と、上司に言えなかった私「休みをください」と、上司に言えなかった私

東京でセミナーが4回あったのです。遠方で仕事が不規則で休みも不定期なので、このセミナーに参加するためには、1泊2日の休みが必要だったのです。それまで、上司に「この日に休みを下さい。」ということが言えなくて、そこからのチャレンジだったのです。

『人によったら、そんなこと?ということすら、私にはできなかったのです。』

でも、勇気を出して、上司に「この日休みを下さい。」ということが言えるようになり、4回のセミナーに全て参加することができました。

物事の見方が変わりました

それまでは、出来事が起こる度に、何でこんなことが起こったのだろうと後ろ向きな発言が多かったのですが、今は「どうしたら、それができるか?」 という方向に物事が考えられるようになりました。

頭ではわかっているのに行動できない 自信がないし、できなかったらどうしよう?と思って、頭ではやった方がいいとは思っても行動できない人でした。

でも、やってみないと分らないし、たとえそこで自分の望む結果にならなくても、やらないよりやることで経験値は増えるので、新しいことにチャレンジできるようになりました。

自分のことを受け入れられるようになりました

人の良いところと、自分を足りないことを比べては落ち込んでいました。別の人になりたいと、本来の自分を隠そうと、取り繕っていました。今では、完璧でない自分にもOKが出せるようになりました。

人に寛容になれました

今まで、価値観の違う人との話をするときに、もやもやしていたのです。自分の価値観が正しい、あなたが間違っているみたいな感じでした。

でも、そういう人に対してもそういう考え方もあるんだと思えるようになったこと、そこで、いい悪いをジャッジしなくなりました。

当たり前のことに感謝できるようになりました

今までは、「あれも足りないこれも足りない」と、「ない」ことにフォーカスしていたのです。でも、実はあれもこれもあったのです。

気付いていなかっただけで、恵まれていることに気付けるようになり、当たり前のことに感謝できるようになりました。

ありのままの自分が出せるようになりました

今までは、周りの期待に応えること、社会の価値観に惑わされて、本来の自分が望んでいることとは真逆のことをやっていたのです。周りの期待する自分のイメージに応えようとすればするほど、自分が苦しくなっていました。

周りの目が人一倍に気になっていたのです。でも、今は自分の心の声に耳を傾けることができるようになりました。すると、不思議なことに、素の自分と合う人が周りに集まるようになりました。

今まで、何であんなにあの時苦しかったのかな?

と思った時に、自分でも気づいていない心の癖、考え方の癖など、そういうものがあったのだと気付きました。一つひとつ心の癖、考え方の癖のブロックを外していくことで、現時点では想像できないような世界が広がっていきます。

それも、すごく難しいことをしていくわけではなくて、SCの動画を観ながら、自分と向き合う時間を作っていくこと、悩みや夢を語れる仲間と出会うことで、ある日、「なんか変わった」と感じる時が来ます。

人って一人ではなかなか変われないのです。 でも、思い切って自分の殻から飛び出すことで、同じ環境にいても、見える世界が変わったり、または、新しい人との出会いで、自分の望むステージに一歩近づくことができるのです。

本当にそんなことが起こるの?と思うかもしれませんが、一番びっくりしているのは私自身です。笑

気になる!興味ある!やってみたい!と思われる方は、是非、あなたの心の声に従ってみて下さい。

今後は、本来の自分らしさを取り戻しながら、スピリチュアルコーディネーターとして一人ひとりの魅力や才能を引き出す役割を果たし、一人ひとりが輝き自己実現できる世界を創りたいと思います。

そして、予防医学に携わり、自分らしく自分の人生の舵取りをしながら、自分の人生を楽しめる人を増やしていきたいと思います。